お知らせ

研究所長・上野健爾の『円周率が歩んだ道』(岩波現代選書004)が刊行されました.岩波現代全書は岩波全書を引き継ぐ新シリーズで,その最初の5冊の中に数学史が含まれているのにビックリです.ビックリと言えば,本書の最後に付録として円周率の超越性の証明が載っています.
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/zensho/index.html
から辿って行くと目次を見ることができます.(小川束)

 

お知らせ

客員研究員の鈴木将史先生がJay R. Goldmanの『数学の女王 ―歴史から見た数論入門―』を翻訳されました.616ページの大著です.

詳細な目次を共立出版のホームページで見ることができます.
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320110328





 

所員ニュース


2011/05/23

放送大学で収録しました(上野・小川)

Tweet ThisSend to Facebook | by:小川束
5月1日(日),放送大学で特別講義「江戸に咲いた和算の夢」を収録してきました.

関孝和の没後300年を記念して,事跡を残しておきたいという放送大学の熊原啓作先生の発案で実現した講義で,最近の新しい発見も含めて二人で話をしました.お茶の水女子大学の真島秀行先生のインタビューも収録されています.

小川は緊張して台本ばかり読んでいて上手にできませんでした.

23:10 | トラックバック(0)