お知らせ

研究所長・上野健爾の『円周率が歩んだ道』(岩波現代選書004)が刊行されました.岩波現代全書は岩波全書を引き継ぐ新シリーズで,その最初の5冊の中に数学史が含まれているのにビックリです.ビックリと言えば,本書の最後に付録として円周率の超越性の証明が載っています.
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/zensho/index.html
から辿って行くと目次を見ることができます.(小川束)

 

お知らせ

客員研究員の鈴木将史先生がJay R. Goldmanの『数学の女王 ―歴史から見た数論入門―』を翻訳されました.616ページの大著です.

詳細な目次を共立出版のホームページで見ることができます.
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320110328





 

所員ニュース


2010/01/26

ロータリークラブ講演

Tweet ThisSend to Facebook | by:小川束
2010年1月25日(月)桑名ロータリークラブで小川束が「桑名の数学文化」というタイトルで30分の講演をしました.桑名藩主の松平忠和(ただとも)は久留米の有馬頼■,延岡の内藤政樹とともに,数学を研究した数少ない藩主の一人で,数学を古川氏一に学び,また,前野良沢にオランダ語を学びました.『律歴淵源』やオランダ書を蔵して,日本への対数の導入に貢献をしたことなどを話しました.


23:01 | トラックバック(0)