表示すべき新着情報はありません。
関孝和数学研究所
 
COUNTER428925

お知らせ

2022/06/28

第6回 SKIMレクチャー開催のお知らせ

Tweet?ThisSend?to?Facebook | by admin
第6回のSKIMレクチャーを以下の要領で行います。

第6回 2022年09月11日(日):13:00--14:00
寺尾憲二氏「数学切手で楽しむ」

世界中にはたくさんの数学切手があります.趣味で数学切手を集めてきましたが,退職後に「切手で楽しむ数学51考話」を自費出版しました.その中で取り上げた切手を中心にお話します.また遊び心で造ったMath Moss Gardenという庭,自分が係わった算額についても紹介したいと思います.

講演はZoomを用いて行います。
受講料無料でどなたでも参加出来ますが、事前登録が必要です。募集人員は150名(先着順)です。
参加を希望の方は以下からご登録ください。
申込締切:2022年09月〓日(〓)

申し込みページ(準備中)

皆さまのご参加をお待ちしております。
 

研究所ニュース


2022/05/16

第5回 SKIMレクチャー開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
第5回のSKIMレクチャーを以下の要領で行います。

第5回,2022年6月11日(土):13:00--14:00
小林龍彦氏「和算と算額」

江戸時代に発達した数学を和算と呼びますが、その和算には特異な風習が生まれました。それは諸国の神社仏閣に数学の絵馬と言える「算額」を奉納することでした。このことが和算を発展させる原動力の一つになりましたが、講演では算額の起源に触れながら、奉納された様々な算額を紹介してみたいと思います。

講演はZoomを用いて行います。
受講料無料でどなたでも参加出来ますが、事前登録が必要です。募集人員は150名(先着順)です。
参加を希望の方は以下からご登録ください。
申込締切:2022年06月08日(木)


皆さまのご参加をお待ちしております。

08:01 | トラックバック(0)

新着情報

 RSS

パブリックスペース

2022/06/28第6回 SKIMレクチャー開催のお...06/28 22:16

第1回算数・数学教育フォーラムの報告集

第1回算数・数学教育フォーラムの報告集です.
算数・数学教育フォーラム2011.pdf

内容は稲垣勝義先生による回顧,水谷直生先生による暁高校の教育に関する報告ほか,上野健爾の講演「数学教育の未来」のスライド集,小川束の講演「数学教育の研究について」の要約です.